2006-02-08

Visual Editorの設定ファイルはバージョンに注意!

あいかわらずVisual Editorを拡張して開発ツールを作るって作業を続けてるんですが,昨日ハマってしまった問題をメモ。

VEのいろいろな機能を拡張するにはEMFオーバライドする必要があって,そのために.overrideファイルというXMLを書くのですが,そのフォーマット(スキーマ)がVEのバージョンによって違うみたいです。


公式サイトを見ると,2月9日現在,Visual Editorの最新バージョンは1.2M1というやつになってます。ですが,安定バージョンとして出ているのはVE v1.1.0.1 releasedのようです。Eclipseの”ソフトウェア更新”で『Eclipse更新サイト』からインストールされるのも,これです。

VEv1.2はEclipse3.2が必要みたいだし,日本語化パックも出てなかったので,自分の環境はEclipse3.1+VEv1.1.0.1で作ってました。試しにEclipse3.2+VEv1.2も作ってみたけどイマイチ安定してなかったです。

以下の文書では,VE1.1からVE1.2へバージョンアップしたときにEMFオーバライド用の.overrideファイルが変更になることが報告されてます。

  Override Files Migration Instructions


以下で.overrideファイルのフォーマット変更について大雑把に説明してみます。

まず現在のフォーマットは次の二種類
 旧フォーマット:<event:Add>とか使うやつ。
 新フォーマット:<objectsToAttach>とか使うやつ。

次に対応状況(予定)。
 VE v1.1
  ○ 旧フォーマット
  × 新フォーマット
 VE v1.2
  ○ 旧フォーマット
  ○ 新フォーマット
 VE v1.3
  × 旧フォーマット
  ○ 新フォーマット

※ 旧フォーマットから新フォーマットへ移行するためのフィーチャが提供されている



つまり旧フォーマットはVE1.3では使えなくなるみたいですね。確かにVEのドキュメント調べてると,違うフォーマットの設定ファイルが出てくるから変だとは思ってたんですよね~。自分はVE1.2用の.overrideでVE1.1を拡張しようとしてたから駄目だったようです。

VE1.2が安定するまで待ってらんないので,手持ちの.overrideファイルを全部VE1.1用の旧フォーマットに変更したら,EMFオーバライドに成功しました! ふー,ようやく作業が進んだよ。


注:
 Palette XMIファイルも同じようにフォーマットが変更されるそうです。
 Migration to VE 1.1 notes

【VE関連 過去記事】
サルノオボエガキ: Eclipse GUI作成プラグイン 『Visual Editor』
サルノオボエガキ: 『Visual Editor』拡張に関するドキュメント
サルノオボエガキ: VisualEditorのパレットにGUI部品を追加する

1 件のコメント:

mandymartin4763500570 さんのコメント...

I read over your blog, and i found it inquisitive, you may find My Blog interesting. My blog is just about my day to day life, as a park ranger. So please Click Here To Read My Blog

http://www.juicyfruiter.blogspot.com