2018-03-13

FitDesk X-2.0を修理した

FitDesk X-2.0というエアロバイクを愛用してます。



デスクが付いているので運動しながら読書をしたりPC作業をしたり便利です。
もう2年以上ほぼ毎日使っているのですが、すこし前からペダリングに違和感を覚えるようになりました。音がうるさくなりペダル回転も引っかかるような感触がします。

エアロバイクの故障について調べてみたら故障の原因はだいたいがベルトかベアリングの破損のようです。私のFitDeskの保証期間はすでに切れていたので何とか自分で修理できないか試すことにしました(安くない買い物だったし)。

検索してみるとFitDesk製造元のYoutubeチャンネルにギアボックスを分解するための手順の解説動画があります。








どうやらクランクを外さないとギアボックスは開けない、クランクを外すには自転車の専用工具がいるらしい。
しょうがないので必要な工具を用意しました。


修理に必要な工具リスト

  • クランク抜き工具
    • この商品はFitDeskのクランクに合いました(共通規格なのかな?)

  • ゴム製ハンマー

  • ソケットレンチ
    • クランク抜きに必要なのはサイズ13のみ
    • 固く締まっていたので力が込めても痛くなさそうな柄のやつがいいです

  • モンキーレンチ
    • ペダルも外すのに力がいるので柄が長いほうがいいです

  • プラスドライバー
    • カバーを外すのに必要




ギアボックスを開く


クランクを外す→前の接地部を外す→カバーを外すの手順でいきます(バランスが悪いのでカバーを外した後に接地部を戻して軽く固定してます)。




ギアボックスを開くと中に黒い金属の玉が落ちてました。ベアリングが壊れて中のボールが落ちてきたみたいです。



実際ギアボックスも分解してホイールやベルトを取り出してみると、ベルトを裏から抑えているベアリングがこんなふうに壊れてました。



他の部分に異常はなさそうなのでこのベアリングを交換すればOKだと判断しました。



ベアリングを交換して修理完了


保証期間過ぎてるけどダメ元で販売代理店の株式会社PODに連絡してみると送料のみで譲っていただけることに。感謝です!


さっそく交換して元通りになりました。


自前でベアリングを用意して交換する場合


ベアリングは消耗品らしいので今度また壊れたらこんなふうに直そうと思ってます。
  • サイズを調べて同じベアリングを購入して差し替える
    • マニュアルの部品リストには「Bearing 6200ZZ」と書いてあるのでこれで大丈夫そう

    • ボルトにローラーベアリングがくっついた構造なので取り外すのにまた専用工具がいる……



故障を予防するために


マニュアルには「30分毎に20分の休憩を」と書いてありますが、健康上の理由だけでなくベアリングやベルトが熱を持ちすぎないようにとの理由があるそうです。ダイエットのためとしても連続で漕ぎ続けるのは膝にもエアロバイクにも良くないみたいですね。




【参考リンク】

プログラミングしながら運動できるエアロバイク FitDesk X-2.0を買った - orangain flavor
 私が購入したきっかけはこの記事。しかし振動があるので入力作業はあまりしてません。難しいドキュメントやソースコードを読むときなどは眠くならなくて超捗る。

0 件のコメント: