2009-02-20

ライトノベル新人賞に応募することになりました

なんだかノリと勢いで小説を書いてライトノベル新人賞に応募することになりました。現在29枚まで執筆完了。
こちらのグループが面白そうだったので思い切って参加してみたのが始まりです。

はじめに。 - ライトノベル新人賞に応募しよう!

もともと非現実サンクリストバルでちょこちょこ小説を書いてたんですが,どうにもモチベーションが続かないので刺激を加えてみようと思って参加することにしました。アイデアは前から考えていたのを,この機会にアウトプットしてみようと思って書いてます。

自己紹介エントリはこちら。

今更ながら自己紹介 - ライトノベル新人賞に応募しよう!



非現実サンクリストバルを始めたときはあんまり賞とかには関心がなかったんですが,自分の書く文章の「市場価値」を計ってみたいなーという気持ちが最近湧いてきました。別に小説家として生計を立てたいわけではないですが,それとは別の話しで『自分の出来ることでマネタイズ可能な能力は把握しておくべき』という考えを最近持つようになりました。要するにサバイバル戦略の一環です。

ほとんどの人は『会社という組織に属してそのマネージャーに指示された仕事をし,その報酬としてお金を得る』というサラリーマン・ビジネスモデルを採用して生きていると思いますが,今の社会状況ではそのビジネスモデルだけでは危険かもと思ってます。複数のビジネスモデルのポートフォリオを個人で作る必要があるなーという危機感をちょっと感じてます。私もサラリーマン・ビジネスモデルを主にして生活してるんですが,何とかサブのビジネスモデルも開発しないと,ということで「自分の書く文章の市場価値を計る」ということに繋がってます。


でもまぁ,そういう小賢しい理屈は置いといて,楽しくなきゃ小説なんか書けませんけどね。久しぶりにどっぷりと自分のイマジネーションの世界に浸るのを楽しんでます!

2 件のコメント:

Laiz さんのコメント...

小説お疲れ様です~Laizです。

サブのビジネスモデル、共感できるよ。なんらか生き残る為の道具は持っておきたいよね。

自分は将来の畑仕事のために
体力でもつけときますか~♪

deltam さんのコメント...

> Laiz
小説のほうは淡々と執筆進行中。まぁ締め切りに間に合うぐらいにがんばります。


> 自分は将来の畑仕事のために体力でもつけときますか~♪

体力は全部の基本だからねー、俺も筋トレやってるぜ!